ナマケモノの飛行訓練

記憶のすべてがかすんでみえる。うろ覚えでつづるひこうくんれん。

ふるさと

f:id:flightsloth:20180302174922j:plain

 

 

 未だこの日とどう向き合えばわからない。

 述べる言葉もみつけられない。

 なにをいってもきれいごとになってしまいそうで、

 恐れている。卑怯者。

  

 だがこの日、

 間違いなくわたしの価値観もがらりと変わった。

 それは間違いない。

 

 もし国というものがあるとしたら、

 いつでもお互いが支えあえる故郷であることを祈りたい。

 さざれ石にはなりたくない。

 十万年続く毒などつくりたくはない。

 ただ、みんなが帰れる所があればいい。

 みんなの心のふるさとがあればいい。

 そういう歌を聴いていたい。 

 

  みんなが同じところへ帰れますように。 

 

 


向井秀徳 - ふるさと

 

 

 うさぎ追いし かの山

 こぶな釣りし かの川

 夢は今もめぐりて

 忘れがたき ふるさと

 

 いかにいます 父母

 つつが無しや友がき

 雨に風につけても

 思いいずる ふるさと

 

 こころざしを 果たして

 いつの日にか 帰らん

 山はあおきふるさと

 水は清き ふるさと