ナマケモノの飛行訓練

記憶のすべてがかすんでみえる。うろ覚えでつづるひこうくんれん。

今日は満月。月はみえないらしい。

 気がついたら急激に夏は終わっていた。いつも季節の変わり目のスピードについていけずに体調を崩してしまう。

 それはそうと絵を描きはじめてから、文章を書く時間がなくなってしまった。わたしはいつも忙しいと感じていて、やりたいことが多すぎて気がせいてしまう。それにもかかわらず、新たに違う課題を自ら課せてしまう。そのくせいちど興味を失うと簡単にそれを放ってしまう癖もある。困ったものだ。

 飽きっぽいかと問われるとそうでもない。馬鹿みたいに同じことを繰り返したり、みんなが興味をなくす頃にそれを拾い上げる。そんな節がある。

 今日は満月らしい。そらは曇っていて月はみえないらしい。

 

 これは「ノットフライ号」ナマケモノが所持する飛ばないレシプロ機。彼の住処の近所の滑走路にある。彼はこれで飛行訓練をする。訓練は主に友だちとビールを飲みながら空想を語る。

f:id:flightsloth:20170906133925j:plain

 そろそろ忙しくなるので、ナマケモノの仲間たちのことはゆっくり考えることにしよう。そいつを頭の中のオアシスに変えて。