ナマケモノの飛行訓練

記憶のすべてがかすんでみえる。うろ覚えでつづるひこうくんれん。

飛行訓練

 年齢とマンネリズムのせいで日々鈍化してゆく脳と精神への細やかリハビリとして、日記程度に文章を綴ることにする。誰のためでもなく、なんにおいてもリハビリのため。翼やエンジンは持ってない。必要としない。飛び立つことはない飛行訓練。

 

 ただ、少しだけのルールを課せるとしよう。

 

  • 検索は(なるべく)なし。頼りは記憶。ただおもうままに書く。
  • ネタは探さない。無理して書かない。
  • だがなるべく毎日綴る。その日のメモでもいい。最悪、天気の話題でも。
  • 書き溜めは控える。あくまで日々の感性を頼りに。

 

ルールとはいえかなり曖昧だが、

まあ、どこにも飛び立つことのない、飛行訓練のために。