ナマケモノの飛行訓練

記憶のすべてがかすんでみえる。うろ覚えでつづるひこうくんれん。

イラストなど

悪口のススメ

(わたしがいっているわけではないですよ。マムシさんがいっているんですよ。いずれにしても毒舌と悪口は分けなければいけませんよね。) たとえばかのじょの知り合いのひとでとても面白いひとがいて、そのひとの話というのは、たとえかのじょを通した又聞き…

すこし吠える。夜の闇に悲鳴を上げた中年がいま

またしてもしばらくぶりです。 あんまり間をあけているとそのままフェードアウトしてしまいそうなので、強引にこじあけるように更新してみます。日記。 更新頻度下がりましたが別に充電しているわけでもないので、とりたてて目新しい話題もありません。話題…

少々復活。ひとつだけ言いたい。

どうも、おはこんにちばんは。 久しぶりの日記です。 不本意なことに仕事が大量で、インターネット活動をお休みしています。まだまだ現在進行形で多忙なのですが、いまはぽっかりと雲が途切れました。わたくし仕事が速いのでクライアントの対応待ちの状態で…

今年もハッピィハロウィン。なのでしょうかね。

今年もやってきますね、ハロウィン。ええ、もちろんわたしは一切参加いたしませんけども、去年もイラスト載せたので、今年もネットだけでは祝っておきますね。 わたしは百鬼夜行派なのですが、そういったイベントは開催されていないようですね。 flightsloth…

月旅行とお化けの絵

ゾゾタウンの社長、知ってますか?。ゾゾ社長。 わたしはあんまり知らないのですけど。 なんでも社長、こんど行くってよ、月。ムーンですって。 わたしとしては、このひとの経営するネットの洋服屋さんのことも、もちろんご本人のこともほとんど知りはしない…

現実世界のおける魔法の有用性と職業選び

いまさならながらドラゴンクエストのⅩ、いやⅺ、じゅういち?12か?あ11だった、をプレイしているのだけれど、ドラクエに限らずファンタジーには欠かせないものが「魔法」あるいは「呪文」だとおもう。 こういったロールプレインゲームを一度はプレイしたひと…

それが孤独というのなら、是非ともたばこをやめたいとおもう。

ひどく長引く風邪をひいて喉が痛かったので、たばこを吸うことをやめていたのだけれど、三日ぶりくらいに吸ったら、えらいおいしかった。 そんなたばこは、この10月から値上がりしたのだった。これはもういい加減やめようかな。そうおもったのは前回値上げし…

手潔癖、手こじた、時々、びっくり症

わたしはラーメンをあまり食べない。別にきらいというわけでもない。むしろすきなほうだ。世に訊くラーメン党のひとのように毎日食べたいとはおもわないけれど、たぶん週一くらいは余裕で通える。 それでもわたしはラーメンをあまり食べない。 それからわた…

秋の夜長のダウン系映画【8編】

秋も深まってきましたね。落ち込みますよね。落ち込まない?そうですか。いやいやむしろ落ち込んでいきましょうよ。FALLしましょうよフォーリンしましょうよ。秋はとことん。 というわけで、今回は芸術の秋にひとを落ち込ませるダウン系映画として、8編ほど…

嘘をつく職業、みがけば光る嘘

相変わらず又聞きの話になるのだけれど、成長時に前頭前野が発達していくと、子どもは嘘をつきはじめるらしい。 はじめは嘘の整合性がとれないので、すぐにバレるような明らかな嘘になるらしく、身近な大人にとってはあまり好ましくない行動にうつるというの…

続、不思議の国のアリス症候群

前にも書いたのだけれど、不思議の国のアリス症候群ってご存知だろうか。 あまり解明されていない奇病(病気なのか?)らしいですね。 ↓ flightsloth.hatenablog.com 最近このはてなブログで「アクセス解析」という項目をみつけて、というか見てみて、という…

夏の終わりの歌謡曲【10選】

夏もそろそろ終わりに近づいてきた。もう海にもプールにもみんなでキャンプなんてものも、一切行かなくなって久しいのに、夏の終わりというのはどうにも淋しいものだ。 わたしは劣等生だったので、子どもの頃から宿題なんてものは、完全に終了させて新学期に…

ただそこに在る。

お盆休みはかのじょの実家でお世話になった。 年に数回帰省しているかのじょとしては、お盆の過ごし方としてごく平凡な時間なのだろうけれど、やはりわたしとしては少々戸惑う、というか持て余してしまうところがある。 とはいえ、通常生活のルーティンから…

お盆すぎの怪談

こわいなー、ホラーですねー お盆なので、怪談をすこし。 すっかり怪談創作にハマってしまいました。 ええ、人気なくても続けますとも。 怖いのが苦手なかたは読まないで下さい。 【閲覧注意】 ※前回、実力不足で続き物と勘違いされたこともあったので、とり…

おっさんが、ちょうどいい店、ひとに教えたくない店、教えたいブログ。

お題で、“ちょうどいいお店”とのことだったのですけど、書こうとして放置していたらテーマが終わってしまったようなのですが、“ちょうどいい ”機会なので、このまま話を進めさせてもらいます。 わたしは吞んべえなのでしょっちゅうお酒を飲んでいる。 酒飲み…

シンプルに、残暑お見舞い申し上げます。

残暑お見舞い申し上げます。 今年はとびきり暑いので、シンプルにみなさんにお見舞い申し上げます。まだまだ到底、残暑とはいえぬほどに暑くて、ここは敢えて“暑中”とさえいいたいところなのですが、一応、ルールみたいなものもあるようなので。残暑でいかせ…

泣ける、どストレート。

知ってます?「僕のヒーローアカデミア」。まあ若いひとならもちろん知ってますよね。お茶子さんのむっちりしたところがまたかわいいですよね。 このあいだ昼休みにHuluで観てたら、感動して泣いちゃいました。それで描いちゃいました。出来上がってみておも…

真夏の怪談

夏といえばこのひとではないでしょうか。え?誰だって?誰でしょう。 ここのところの暴力的な猛暑はおさまったようですが、おそらくまだまだ暑い夏が続きますので、引き続き怪談をすこし。 ええ、また怪談ですよ。ごめんくださいな。さいきん凝ってるもので…

マインド避暑

本当に暑い毎日が続きますね。 これほど暑いと切実にいろいろ心配になってくる。方々で、水分だけはとってね摂ってよ摂れよ摂っとけよ、と連呼しているような気がする。かのじょもわたしにそう言い、わたしもかのじょにそう言っている。もはやこれだけしか会…

夏の怪談

いやだなー、 こわいなー、こわいなー。 夏なので怪談をすこし。 近頃すっかりオカルトづいているもので。 まあ、そんなに怖くないでしょうけれど。 怖いのが苦手なかたは読まないで下さい。 それで、もし読まれたひとが少しでも怖いとおもわれたのならば、…

illustratorで絵を作成すること。#2

前に書いたことの重複となるけれど、illustratorというソフトはベクターデータなので、ビットマップのデータよりもパソコンに負荷をかけずに、巨大なデータを作ることが可能となる。 とはいえ、わたしは普段はA4サイズくらい、大きくてもA2、1くらいのサイズ…

見分ける能力。

最近気づいた、というよりもはじめからそうだったのだろうけれど、わたしはどうやらスピリチュアル寄りの人間らしい。 なんだか説明付かない出来事があると、なにかあずかり知れない力が働いていると思い込む節があるし、石や木なんかにも不思議な意思みたい…

illustratorで絵を描く(作成する)こと。

まえにサラさんのブログのヘッダを描かせていただいた際、Wall of Deathという架空のバンドとキャラクターを妄想して創造した。 flightsloth.hatenablog.com そうしたら、妄想が止まらなくなり、ベランダでタバコを吸っているときやシャワーを浴びているとき…

Twitterがわからない。

タイトルの通りなのですけどもね。 アカウントを取ったはいいけれどやっぱりまだよくわからない。なにがって問われれば、まあだいたい全部。 全部ということは、わからないことが何なのかすらわからないということになるので、如何ともし難い。 スライドして…

ビールが美味い!

関東、もう梅雨は終わっているらしいのでした。いつの間に?早くない?雨って降ったかしら?カラ梅雨もお馴染みになりつつあるのだろうか。 まあいいです。天気の話ばかりしてもしかたない。 それはともかく。 ビールがうまい季節になって参りましたぁ!ビー…

いい意味で野蛮。

ワールドカップに夢中になっている。夢中すぎて睡眠不足になっている。 どこの国の選手もすばらしいパフォーマンスを見せてくれていて、そのことについて山ほど話したい気分でもあるが、そういうことはネットを巡ればいくらでも誰かしらがいってくれているし…

ホントの勇気と紅い花

ついにはじまってしまいました。ワールドカップ。初日からやっぱり夢中になってしまい、他のことはなんにも考えられない次第。たぶんここの日記もさらに鈍行となり、他のブログに遊び行くこともあまりできなくなるかとおもう。(ゴメンナサイ) けれど、わた…

物語はじんわりと

柳田國男先生の本で「猿と猫と鼠」というのがあって、どうやらネットでもちゃんとしたものを読めるのだけれど、短い話なのでさらに短く記憶にまかせて高速であらすじをタイプしてみる。 *** 猿と猫と鼠 ある日おじいさんが山へ行くと猿が猟師に撃たれそう…

雨に潜る。

どうやら関東もいよいよ梅雨入りとのことですね。 梅雨入り。発表されるや急に快晴となるのがここ数年、お馴染みの気候なような気もする。この時期の長雨に窮屈なおもいをした記憶も、ないような気がする。どうだったか。今年はちゃんと降るのだろうか。どう…

マジでかかってこいや。

「早くも辞めたいですね、」 一回り以上年下の、それでも遅い就職を果たした友人のアイくんがいう。やっぱり仕事大変?そう訊くと、 「いや、仕事は少しもつらくないですね、向こう三十年、ぼくは懲役だとおもって働いてますので、」 なるほど少々諧謔的だけ…